ビーグレンの美容液効果ある?

「確実に効果があること」を最重要視しているビーグレンが提供する、高濃度ビタミンC美容液が「ビーグレンCセラム」です。
ビタミンCは強い抗酸化作用をもち、新陳代謝の必須栄養素でもあり、肌内部のコラーゲン生産にも深く関わり、しみやソバカスなどのメラニン沈着を除去して美白効果を持っていたり、毛穴を引き締めてニキビを予防したりと、美容・スキンケアにおいては八面六臂の働きをする非常に重要な成分です。
しかし、このビタミンCはそのままでは肌表面のバリアに妨げられ、真皮層やメラニン細胞のある位置まで浸透することができません。
これを解決するために比較的浸透しやすいビタミンC誘導体などを配合する例も多いのですが、ビーグレンの美容液Cセラムは一味違います。
ビタミンC誘導体ではなく、抗酸化作用において優れた働きを示すピュアビタミンCを高濃度で配合し、そのままでは浸透しにくいピュアビタミンCがしっかりお肌の内部にまで届くように、「ナノカプセル化」という独自の浸透技術で加工しています。
ナノカプセル化されたビタミンCは肌防御をすり抜けて真皮層まで到達し、そこでしっかりとコラーゲン生産や抗酸化作用、新陳代謝促進といった効果を発揮します。
あらゆる方面に効果があるビタミンCをしっかり届けるビーグレンCセラムは、すべてのスキンケアの基本となる美容液だといえるでしょう。
実際、ビーグレンのコンセプト別セットの中でCセラム美容液はほとんどのセットに含まれています。
美容液人気ランキングで後悔なし!【2016年おすすめ成分比較】