派遣登録で派遣として働く方が企業にとってはアルバイトよりも良い?

派遣社員として働くときには、まずは派遣サイトに登録して派遣先に面談に行ってから内定を得てようやく働くことができます。
結構派遣社員に対してはシビアに考えている企業が増えていますが、それでもまだ派遣社員は企業側にとって重要な人材です。
派遣社員として働くときには企業側にとってメリットがとても多いのです。
賃金のコストカットがしやすいといった理由や、社会保険の負担がないため企業側にとってメリットが大きいということが理由として挙げられます。
それに対し、アルバイトの場合は非正規ではありながらも、その企業の社員になることに変わりはないので社会保険等の加入を必要とするため解雇するにしても手間がかかるといった理由が考えられます。
http://xn--nzw00rpwvhsc.skr.jp/