九州で使えるプロバイダーを比較してみる!

プロバイダ選びにはいつも悩まされますが、それが地方となるとまた悩みの種が増えていきます。
しかしある意味では、選択肢が増え、選択基準も増えるので、楽と言えば楽かもしれません。
一般的にまずその回線の種類が、プロバイダを選択する際に考えるポイントになります。
ADSLか、光ファイバーか。
前者は安価だが低速、後者は高価だが高速。
大きなデータの通信を行う方なら、私は迷いなく光ファイバーをおすすめします。
加えて、九州にお住いの場合、業者の選択肢が以下の2つに絞られます。
NTT、九州電力。
一つ目はフレッツ光で、二つ目はBBIQとして有名だと思います。
全国区で大手であるNTTに対し、地方電力会社が保有するインフラを利用し安価にプロバイダサービスを提供する九州電力。
選ぶのはあなたです。