ウォーターサーバーが家庭で普及してきた理由は?

【ウォーターサーバーが家庭に普及した理由は】ウォターサーバーと言えば、一昔前までは人のたくさんいるオフィスや工場、あるいは病院の待合室などで使うものと考えられていました。
しかし今では電化製品の一つとして一般家庭にもどんどん普及しています。
このように家庭に普及していくようになったのは次のような理由によるのではないでしょうか。
<軽くて使い捨てができるパック式ボトル>オフィスなどで使われているサーバーはボトルが大きくて重いので使いにくさがありましたが、家庭用の物はボトルが小さくて、使い捨てのパック式になった物が多くなっています。
<コンパクトでデザインが優れている>コンパクトな上にインテリアにもマッチする優れたデザイン性を備えています。
<電気代が安い省エネタイプ>サーバーには電気代がかかりますが、省エネタイプですと月500円ぐらいですむこともあります。
<体に安心の天然水>ほとんどのメーカーが天然水を利用しており、ミネラルたっぷりのおいしい水が飲めます。