溶接の資格取得するなら

溶接の方法に関しては大きく区分してアーク溶接とガス溶接の2種類の溶接方法があります。
ガス溶接に関する技能講習では履修時間が設定され、修了試験に合格した方だけが溶接を行うことができます。
これらの資格を公的に証明したい場合には、溶接に関する資格を取得する必要があります。
溶接の資格は「溶接技能者資格」といいます。
この資格は溶接を行う対象物によって細かに設定されており、一つの溶接項目において一つの資格を取得することが必須となっています。
またガス溶接に関してのスペシャリストを目指す場合には「ガス溶接作業主任責任者」の資格もあります。
ガス溶接技能講習を修了後にガス溶接の業務に従事した経験を3年以上有する方に受験資格が与えられます。