住宅ローンランキングでおすすめの銀行は?

マイホームの資金繰りの役立つのは住宅ローンです。
ローンの申請は、銀行や信用金庫などから行うことができます。
申し込みの時には、銀行側から言われた資料を用意します。
なんといっても、35年という長期間、多額の現金を貸し出すわけですから銀行側は年収・勤続年数を中心に審査をします。
ですから、ローン申請は申し込めば必ず通る。
という風な単純なものではありません。
不合格になってしまう人もたくさんです。
基準としては勤続年数3年以上、年収300万以上が最低ラインと言われています。
将来、中古でも新築でも家を購入される場合は申請する際に火災保険に加入する必要があります。
ひと月で見積もってもかなりのお金がかかるのに、また別にお金がかかるのは嫌だと思う方も多いでしょう。
けれども、災害や家事などで家を失ってしまった場合にもしも保険に入っていなければ、ローンは消えることなく家が無くなっても支払いを余儀なくされます。
何かあっても問題を解決できるように、申込みをしておけば融資する側もあなたも負担がかからない最善の方法です。
このような理由で、契約を求められるという訳です。
住宅ローンを組むにはまず、まずはローンをどこの金融機関にお願いするか決めないといけません。
銀行でも良いですし、労金・ネットバンクなど住宅ローンを申し込める金融機関は数多くあります。
借入する所によって住宅ローンの審査の違いは大きな違いは特にありませんが、ネットバンクは店舗がない為、取引はすべてネットを介してになります。
店舗にわざわざ行く必要がないので非常に好評です。
店舗がない分、経費がかからないので金利が低いのが特徴です。
ネットバンクは月々の支払いを少額にしたい方や忙しい方に人気の住宅ローンです。

住宅ローンランキング!おすすめ銀行は?【2017年3月最安金利】